U-K血の池地獄めくり

....................................................................................................................漫画描きの雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アハトゥンク!

Achtung!
英語だとアテンションとかそんなカンジ。
お手持ちのパソコンのうらっかわとかにも書いてあると思います。
ウチのハインリヒの首筋にも書いてあります。

■ワー!新宿にクリスピー・クリーム日本1号店
15日オープンだーワーイ!たぶん王様のブランチでやる。
本国の味のままだとあれなので日本味になってると思うけど
オイスターバーより手軽にアメリカ気分が味わえるー
増えないかなー増えるといいなー
ちなみにうちのジェットの大好物(脳内)。
『新宿サザンテラス』ってなんか変形合体しそうな名前。
あれあれ、オーガスの後番組。
冬に行こう。表参道ヒルズもまだ行ってないしな!田舎者じゃもん。



■ドイツのスーパーマーケットでプリンの素の粉と、
ケーキミックスと思われる謎のペースト入り袋を
買ったので早速作ってみました。
作り方はすべてドイツ語、英語ナイン。
まあグラムやリットル表示は日本と同じだからなんとかなるだろう
アメリカのパウンドとかガロンとかに比べればまだ大丈夫!

撃沈。

イチゴ味らしきプリンミックス粉に分量らしきミルクを混ぜ、
本当にこれで合っているのか?固まるのか?と試しに
小さじ1ほどを金属ボウルに入れ、製氷室で冷やしてみたのですが
プリンのように固まらずあまつさえ端っこなんか凍ってます。

冷やしすぎたか固まる成分がうまく溶けてないか…
ならば火を通してミルクと完全に溶かさねばなりません。
とりあえず先の段階に進む事に。

そしてプリンミックスが甘くない。
ミルクを混ぜ火にかけ溶かし型に入れた時点で気付きました。
『まず砂糖50グラムを粉に混ぜよ』とめっちゃ書いてあります。
そうそう砂糖はツッカーよねコーヒー頼む時に頼まなくても
付いてくるから憶えてなかったわ
ていうか私はコーヒーに砂糖は入れない派
のツッカーです。
ちなみにミルクはミルッヒだということは
サクラ大戦2をプレイしてレニたんにメロメロだった時に
覚えていたので無問題。

まあとにかく日本の簡単おやつというものは
本当に簡単だということが証明されました。
ドイツは甘くない。

火にかけて溶かしている時も強めの火でやってしまったので
あっというまに底が焦げました。きっと『弱火で』とか書いてある。

なんつーか私どんなサザエさんよ。
『彼方から』のノリコのようにいま異世界に飛ばされたら
すごい料理を作ってイザーク達をガッカリさせる自信があります。

さて型に流し込んだプリン、なんか薄くて固まらなさそうな気がしてきた
というか甘くないのはいかんだろという事でもう一度鍋に戻し、砂糖と
もう一袋買っていた別のプリンミックス(チョコ味/甘くない)を足しました。

溶けません。

無理やり溶かしたら今度はなんか濃いです。

ミルッヒ足す。

ダマができた。

もうだめかもしれん。

雪崩が今にも村を覆いそうな時に天を仰ぐ少女のような気分です。
助けてハインリヒ。先生のピアノを守って。

まあ型に入れ直したらなんか固まりはじめたのでとりあえず
気を取り直してケーキミックスに挑戦。

袋にはおいしそうなロールケーキの写真があります。
ペーストぽいのでこれにミルクとか足せば生地になるかしらと
封を開けたら


なんか真っ黒いの出たー!?

商品名『Mohn Fix』
モーンとはけしの実、フィクスはペースト。
ドイツではパンに塗ったりケーキにはさんだりクリームに混ぜたりと
わりかしポピュラーな食材だそうです。
けしの実が皮ごと入ってるのでつぶつぶ食感。甘いです。
中華の月餅の餡に同じようなのがあるので大陸では普通なのか。
そういや黒いつぶつぶしたのが入ってた甘いプレッツェル型パイを
むこうで食べたけど、あれがモーンだったのか。
香ばしいいい匂いで、あーあっちの菓子だーという気分満喫。

よく読むとロールケーキ生地の作り方も書いてありますが、
謎のケーキミックスが実はケーキミックスではなく
ケーキに挟むペーストだとわかったので解読はあきらめ、
以前ネットで拾って何度か作ったロールケーキのレシピで生地を焼き、
モーンを袋の半量塗ってさあ巻くかー
しかしモーンだけだと物足りないなーでもいま生クリームとかないし
そうだ、さっきのあれなプリンを巻いてみよう!

プリンはまだ固まってません。巻くのによさげです。
もしかしたらアメリカでいうところのフラン(クリーム状のプリン)
だったのかもしれませんパケ写真は型抜きされたプッチン系だけど。

まあとにかくドロッとしたものを巻いて数時間冷やしました。

冷やしたのを切ってもドロッとしてました。
20061213020247

ドロッがちょっと粉っぽいです。

大失敗。

てへっ☆

言葉の壁は厚くて高い。

今回の教訓
『面倒でも文法おかしくてもオンライン翻訳ソフトは偉大』

同じものを雁さんにお土産にあげました。
雁さんならなんとかしてくれる!仙堂のように。


モーンが半量残っているので、次は普通にモーンだけ巻くか
生クリーム買って混ぜるとかしようと思います。

そしてプリンミックスも一袋ずつ残ってます。
時間出来たらレシピ通りに翻訳して作ろうと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。