U-K血の池地獄めくり

....................................................................................................................漫画描きの雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西海岸日記/3


画像のHWY49というのは州道49号線のことで
金鉱で一攫千金を夢見た49年組と呼ばれる鉱山師達が入植を始めた
1849年のゴールドラッシュの時に、東からの交通の要として
有名になった道路だそうです。24年組みたいな。竹宮先生とかの。
サンフランシスコが本拠地のアメフトチーム『サンフランシスコ49ers』の
名前にもなってますフォーティナイナーズ。
まあいつもの数字モエです。

雁さんと私にお土産。私らたまに49ers。

てなわけで、足を伸ばしてヨセミテ国立公園まで
日帰りツアーで行って来ました。
ちなみにヨセミテとは先住民族の言葉で「熊」の意味。
そういえばカリフォルニア州旗も熊。
アメリカ西部は、入植以前は人より熊の数のほうが多い
土地だったそうですクマ。

フリーウェイという無料の高速道路を使って大きめのバンで
行ったのですが、無料だけあって道が悪いったら。
でも車が納車したばかりの新車だったからか運転手さん兼ガイドさんの
運転が上手かったからか酔うこともなく快適でした。 .
.
7/2
泊まってるホテル。

ユニオン広場に面した正面が三棟に分かれてるのですが、
棟の間にメジャーリーグのオールスター戦の巨大布がかかってます。

ウェスティンなんでヘブンリーベッドにヘブンリーシャワーなんですが
建物は100年ものでめっちゃクラシック。
ヘブンリーシャワーってなんか必殺技みたいですよね。
デッドリードライブとかアローシャワーとかっぽく。

ホテルの部屋は広場と逆側なんですが、変わった建物というか
なんてアメリカン!な建物がよく見えたのでノープロブレム。

陽当たりよかったし。

朝7時過ぎの早い出発でしたが
片道300km、東京ー名古屋間とか大阪ー静岡間とかを日帰りなので
そうチンタラしてられません。

茶色のレンガに緑の枠とかめっちゃかわいい建物が多いです。

走りはじめて1時間半ほどで最初の休憩。

トタンばりの一戸建ての小さなドライブインがぽつんとあって
ああーこれこれー!映画に出てきそうだー!ときめきまくりんぐ。
いつかロードムービーみたいな漫画描きたいなあ。

ジュースカラフルすぎ(笑)

農村地帯が多くを占めるカリフォルニア州、どこまで行っても畑です。
下の画像はジャガイモ畑かな。
07071101.jpg
山に囲まれてるので地平線は見えませんでしたが
それでも広い。さすがアメリカ有数の台所。
日本でも出回ってるカリフォルニアワインの産地なので
背の低いブドウ畑や、アーモンドやくるみなどナッツ類の畑も
延々と続いてます。

さらに走ってると突如現れた風力発電機。

カメリアダイヤモンドのCMでこんな風景あったなあ。
曲が「大地の物語
ラブソングなんでたいていの好きカプにはめられる(笑)
ああでも瞳が青い空で左手に風できみの右手に僕の思いだと
49ersの私にはそうとしか思えない。

んでその風力発電機、ここだけで8000機以上あるそうです。

日本でもお台場にもぽつんと1機でかいのがあったり
北海道とかあちこちにありますが、まだまだ足りない様子。
こんな風の谷みたいな土地があれば…!
まあ日本の場合は例の海底ガス田ゲットすれば
エネルギー問題解決するんですけども。とガイドさんも言っていた。


次の休憩ポイントのドライブインには謎の水車が。

昼前には峠を越え、山あいに入ってきました。

春に崖崩れが起きたので急遽作った迂回路の橋。
一方通行に信号付きなので15分ほど足止め。

そんなこんなでやっとこさ国立公園内へ。

切り立った崖がエル・キャピタン。ヨセミテ国立公園の目玉の一つです。
意味は先住民族の言葉で『酋長』。尊敬する対象という意味っぽげ。
このビューポイントは、先住民族のネイティブ・アメリカンの人が
瞑想して神からの言葉を受けたとこだとか。

飛行機雲が2の子みたいです。

おお、古いデジカメだと色違うなあ。
携帯のほうがきれいってどうなのか。
ていうかたしかにジェロさんが座って瞑想してそうだ!!
こんなカンジ!!うんうん!!
しかし現実は観光客でいっぱいなので
落ち着いて瞑想出来る雰囲気ではないです。

すごく綺麗な金髪と銀髪。

東部より西部のほうが金髪銀髪遭遇率高い気がします。

松の木もでかいし色も鮮やかです。

なんかこうネイティブ神様の啓示でもこねーかなーとうろうろしました。

でっかいわんこー!

黒いバーニーズが女の子、茶色のが男の子。

私含めよその観光客にかまわれまくりで大喜び。

車で3分ほど移動

こんどはエル・キャピタンをアオリで見れるポイントへ。
世界最大級の花崗岩一枚岩で、岩だけの高さで1200m。
つまり頂上が1.2km先。キロって。

世界中のロッククライマーの憧れで、2~3日かけてのぼるそうです。
眠るときはミノムシみたいにするのかなーと思ってましたが
岩は真っ平らなわけではないので、横になって眠れるスペースが
ちゃんとたくさんあるそうです。そ、そうだよね。うん。

最年少の登頂はイギリスの少年でなんと9歳。しかも2時間台で。
日本人クライマーの方も2時間台で登頂成功した人がいるそうです。
登頂中に滑落して足を失った人も、怪我が治った後に
何日もかけて登頂した経験があるとか。
その様子は全米でテレビ中継されて、ハンデを背負う人々に
希望をもたらしたといういいお話付き。

エル・キャピタンの向かいには『ブライダル・ベール』(花嫁のベール)
という滝があります。もうちょっと水量が多い春には
ぱあーっと広がって花嫁さんのベールのように美しいのだそうです。

が、先住民族の人々は滝壺に子供が近寄ると危ないので
『悪魔の滝』と呼んでいたのに、後から入植した白人が
「こんなきれいなんだから『花嫁のベール』にしろ」と
変えてしまったそうです。いいんだかあれなんだか。

ハーフドーム。

チーズケーキが食べたくてしょうがなくなる形です。

湖が透き通っててめっちゃきれい。

うまく写せなかったので画像ないけど、うす茶色いザリガニがいました。
食えるらしい。まさにアメリカザリガニ。

さらに数分車で移動してヨセミテ滝へ。

ええと、どれが滝?な状態ですが、真ん中の白いとこ。
春は真ん中の黒ずんでる線のあたりが豊富な雪解け水により
全部滝になってるそうです。

派手な車はあちこちで見かけたレンタルのキャンピングカー。

ボディの写真は後ろがここのエル・キャピタンで
左がデス・バレー。きっと右側はグランドキャニオンかと。

自家用車で来てる人も多いです。

家族中の自転車を豪快にくくりつけてます。

ヨセミテ滝の近くのロッジでお弁当。

本当に日本風のお弁当(笑)

焼きトラウトサーモン、鶏唐揚げ、焼き餃子、揚げ春巻き、
枝豆、かまぼこ、さつま揚げ、こんにゃくにんじんごぼうの煮付け、
おつけもの、日本米のごはん、キッコーマンのしょうゆ付き。
よくまあここまでちゃんと日本のお弁当再現したもんだと思いました。

お弁当狙ってかリスがズザー

ていうかなんできみお腹ぺったりくっつけてんの。
「写真撮る?それケータイ?」みたいなカンジで静止してくれました。
さてはプロだな。

青い鳥だー!し、幸せになれる?

ステラ・ジェイというすごくきれいな瑠璃色のカケスです。
いい名前。うんうん。

確か以前行ったグランドキャニオンにもいた。

いい椅子。

こういうの普通に売ってるアメリカっていいなあ。
日の丸でこんなん見た事ない。

ジープ率高し。

右側運転出来れば車で来てみたいです。無理だよーこええよー!

山なのに海のサンフランシスコより暑いです。日差しがかなり強い。

ゆえにか花も南国っぽい。


ヨセミテ滝まで15分ほどの距離の林道を散策。

巨大な松や杉の並木道は、日陰だととても涼しくさわやか。

見えてまいりましたヨセミテ滝。

ザブザブ入る友人。

雪解け水なので水温3度。

とてもじゃないけど泳げません。10秒も足付けてたらしびれてきます。

浮いてるみたいですが、一応足先を水に付けてます。水きれいすぎ。

ぬるくなってた水も数分でキンと冷えまくり。

ここで観光客いなかったらまさにジェロさんの瞑想ポイント!

このへんはピューマの生息地でもあるそうなので、『血と精霊編』は
こんなんかなあと思いました。原作だともっとカナダ寄りだけど
もうあっちにはピューマいないし。


帰り道のドライブインで

やっぱ南国にちがいない。

アイス自販機。

ちょっと見づらいですが、ほとんどの種類が
クリームをクッキーではさんであるタイプ。
この国ではM&Mはアイスのトッピング扱いらしい。
あまりの暑さなので、氷かシャーベットなら欲しかった。

ガソリンスタンド。

日本のユニクロとかでよく売ってるTシャツの76マーク
ガソリンスタンドのマークだったのかー!よく見かけました。

帰路もガタガタのフリーウェイ

アーモンド畑が延々と続きます。
こっちの農家は土地所有者、種まき業者、農薬散布業者、
収穫業者と完全に分業だそうです。合理性すご!
日本の農家はすべて自分ちでやるのが普通なのでちょっと羨ましい。

畑のない砂漠地帯です。

月ってこんなかなあ。

また風力発電機。

なんか使徒っぽい。

都会に帰ってきました。

港湾キリンがちょっと頭身低め。

サンフランシスコ。もう19時過ぎなんですがこの太陽の高さ。


ホテル近くのデパートの中にあるチーズケーキ・ファクトリー
北米中にたくさんあるチェーン店です。

テラス席で食べると鳩の襲来にあうらしい。
日本の同名の店とは別物っぽげ。チーズケーキバーなかったし。

メニューは普通のアメリカンレストランなのですが
名前の通りいろんな種類のチーズケーキが売り。

キーライムチーズケーキとホワイトチョコ&ラズベリーチーズケーキ。
店内は激混みで待ってる人がわんさといたので
チーズケーキだけ買ってホテルに持ち帰りました。
ヨセミテ行きはあまり動かなかったのでお腹もすいてないし
なんせケーキがでっかいので、晩ご飯ケーキ一個で充分。

シャンプー&トリートメントはVO5アメリカ版。

以前NYに滞在した時も使ったお気に入り。
甘いイチゴミルクの匂いがします。日本でも売ってくれないかな。
一本300円くらいで安いし。

というわけでサンフランシスコ終了。
明日はロサンゼルスに移動です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。