U-K血の池地獄めくり

....................................................................................................................漫画描きの雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱稿。

20070809015005
画像はアメコミでよく出て来るどぎつい色の食べ物。アメコミだからこれぐらいやってもいいと思っている。
アメコミで出て来る菜っ葉ってなぜか蛍光色。

NEKOMISO+さんとこのDC水着本に描かせていただきました。
特設ページはこちら
ちょっとー他の皆さんのすごいですよ美麗カラー!
ばーっと本掲げて見てみてー!と見せびらかしたい!
しかも無料配布ですよふとっぱら!オールカラー本なのに!

というわけで、夏コミ当日はうちのサークルでも配布に協力
いたしますので、DCスキーの皆さんぜひぜひいらしてくださいませ!
わび介さんと瀬田ヒナコさん
描いてらっしゃるです。
皆すげえなあ。私もがんばろう。


■てなわけで夏コミ新刊入稿しましたーワーイ
あとは印刷屋さんがんばってー
初めてお願いする印刷屋さんなのでドキドキ。

口絵というか巻頭カラーを久々に入れました。
MODE.6とか1&2以来?
ここんとこフォトショばっか使ってたので
ペインター久々に使ったら使い方忘れてました。
去年の今頃もそんなこと言ってたような気がする。あれ以来か。

絵は描かないとヘタになるので練習しないといけないと実感。
練習というかまあいつも実戦で実践です。そんなもんです。
私の場合、練習だと「まあ練習だしいいや」と妥協してしまって
あまり意味の無い行為になりがちなので、一発勝負の原稿作成で
緊張しながら丁寧に描いたほうが実戦向きだと思ってます。
が…がんばろう…

今回ジェットのあれやこれやな本なのですが
いつもどおりオールキャラです。
楽しんで読んでいただけたらいいなあ。


■とことん押井守でうる星やつらオンリーユー数年ぶりに視聴。
エル星の大艦隊と戦うとこで涙。牛丼食いながら泣くダーリンに涙。
えええここで泣けるのか自分?!と素でおどろいた。

以下、ダラダラ語り。
あまり寝てないのでとりとめない(笑)


中学生の頃、ビデオ版は高くて買えなかったので
ドラマのLPレコードとアニメフィルムコミックスで
暗記するほど見聴きしてました。
テンちゃんの長セリフとかすらすら出て来るし
ラムちゃんのお母さんの逆回しセリフも覚えてる(笑)
「オルケデスラ、ダマスケセスー」みたいなの。

その頃は「ワースゲー」とただ楽しんでたのに
いい年になってから見るとじわじわくるなあ。

牛丼のシーンとかラムちゃんの超高速艇撃墜シーンは
もともと感動シーンな作りではあるのですが
「うる星でそういうウエットなこと言わないよ」と
思いこんで見ていたのか
「映画は別物、映画のジャイアンみたいなもん」というふうに
エンタメ性のみに重点を置いて見てたんでしょう。
幼い頃はアニメキャラに感情移入とかあまり考えた事なかった。
どこか遠い世界というかテレビ画面の中のお話を
ただ見ているだけだった。

それが長い時間を経て、
「あのキャラがそういうこと考えてたのか!あのあたるが!」
とか思うと、ぶわっとなんかこう溢れてきたわけですよ。

押井氏ご本人がいうには
「オンリーユーは映画ではなくファンサービスだ」とのことですが
そらまあテレビ版を見てないとワケわかんないっつか
テレビの延長の話なワケですが、ファンには
嬉しいんだからいいんですよ。うん。
いいなああのインタビューずっと流しててほしい。

挿入歌の叙情的なシーン以外は
サクサクものすごいテンポのよさでたまらない。
私は「榊原良子さんの声の上司に叱られ隊」予備隊員なので
そこもたまらない。

なぜ予備隊員かというとその昔、友人の野郎がそんな隊を
ネタでウソ組織してたのですが、ハマーン様を知らなかったので
入れなかった。エル様としのぶさん(南雲隊長のほう)と
クシャナ殿下だけでは入隊資格がなかったのです。
いまだにゼータ見てないから入れない(笑)

ていうか国生さゆりさんが南雲さんを
「しのぶちゃん」と言うのはちょっとつっこみたい。
もうコメンテーターとかファンのゲストとかいいから
ずっと押井さんが語ってるあれだけでいいです。
今日は新作の「スカイ・クロラ」も何か語るらしい。
どんなかなー


そういや99,999人の美形男達の中に
「地球へ…」のブルー(金髪)がいた(笑)
一人だけヘッドホンは目立つ。

うる星アニメ本編でもあたるが「加速装置!」キラーンとか
やってた覚えがあります。何の話だったかなあ。
ジョーもモブで出てたような気がする。
その頃は009は新ゼロのOPしか知りませんでしたが。懐かしい。
あの頃はそういうの多かったのです。おおらかだった(笑)
今はすぐ何でもかんでもパクリ!すわ悪!だから息苦しい。


私的押井映画ベスト1はビデオを小遣いためてまで買った
ビューティフルドリーマーなんですが、それの元になった
あたるのお母さんの話を、オンエアで見て以来久々に見ました。
いや、原稿中だったから聞きました。
しかしけっこう覚えてた。アニメコミックスで読んだからか。
ビューティフルドリーマーが凝縮された話なのですが
あんな濃いもん30分アニメでやってたなんて驚き。
見れてよかった。
箱庭世界とか胡蝶の夢とかお好きな人は見なくてはいけない。強調。
いやまあそういうのが好きな人はとうに見てると思いますが(笑)

私は漫画を描くとき最初に伏線ちらばして
最後にバタバタ回収するのが好きなのですが、
間違いなくビューティフルドリーマーにルーツがあります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。