U-K血の池地獄めくり

....................................................................................................................漫画描きの雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電王ほか。

20070810135516
画像はDC水着本の。
スーパーガールたんよりパワーガールさんのほうを
すごい水着にしました。巨乳に布面積などいらぬ。


電王&ゲキレンと、トランスフォーマー見て来ました。

トランスフォーマー、ストーリーは単純なので
こまかく考えてはいけない。
メカの変形とバトルを楽しむ映画です。
これはスクリーン大きくていい音響の劇場で観るといい作品。
アイマックスシアターがなあ…トホホ



以下感想。
ネタバレを含みます。

<獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦>
まるで最終回みたいでした(笑)
ていうか想像してた最終回こうだったんだけど(笑)
リオ様がいいカンジにかわいらしかったです。
メレたんと意外にイチャイチャしていた。
ていうか「もう一泊していきましょうよ」ってそうかそうなのか。いいぞ!
石田氏のハエを久々にみたような。メレたんに食われてなかったっけ?
殺陣がテレビよりカット長いので凝っててかっこよかった!
敵のじいちゃんのキビキビした型が美しいんですよー
タオパイパイ実写版はこうだろうなー
メレたんとゲストのチャイナスリット美人秘書の対決が個人的サビ(笑)
絵心を直球するふ、ふともも…!こんなん電王目当てのオタと
子供の付き添いのお父さんサービスだろう!ありがとうございました。
いろんな意味でこんくらいやってもいいんだーといういい例でした。

<仮面ライダー電王 俺、誕生! >
幕間のモモのなつやすみ、あんなの公式でやられたら
二次パロは何やったらいいのさ!同人キラーめ(笑)
カメちゃんのサーファーヅラが頭悪そうで目釘付けでした(笑)
よーく見たらリュウタロスもヘッドホンしてたのに気付いた。

ずっと何かしら食ってる牙王と、
ずっと炒飯食ってるオーナーに目が釘付けでした(笑)
牙王はずっと食ってるしすぐ食うぞ食うぞ言ってたので
てっきり漢字だと「餓王」かと思ってました。
牙なのね。そういやそんなカタチをしている。
テロップ見て気付いた(笑)

牙王の目的の原因とかは本編でやってくれるといいな。
ユウトやデネブが少ないけど、本編との相互を思い出して
観客自ら補完出来る範囲内なので問題なし。
気を抜いてたらズバン!と物語の核心をつくセリフが
さらっと出ている靖子節がすごくいいなあ。
自分の記憶=時間 というのは「ああーうまいなーやられたなあ」と(笑)
ちょうどそんなの描き終えたとこだったので。

何度か良太郎がモモ入り変身するので、
そのたびに携帯の電源入れてたっけ!と焦る私の着信音は
モモフォーム変身時の音。パラララパララーてやつ。

モモ入りコタロウかわいくてたまらんです。
本編でもまたやってくんないかなー


<トランスフォーマー (日本語吹替版)>

シリーズ内では異端よばわりのビーストウォーズしか
見た事なかったのですが充分楽しめました。
アニメとか他作品知らなくてもたぶん大丈夫。
でも知ってるともっと楽しいと思う。

最近の映画には珍しく、子供向けアニメみたいに最初から最後まで
ほっとんどのシーンでBGMがかかってたような気がする。
そういうのもアニメ意識してるんだろうかなー。

序盤のシリアスなリアル米軍の戦闘シーンと
中盤ウィットウィッキー家でのコミカルなシーンと
後半フーバーダム~L.Aのダウンタウンでのハードなメカ戦と
なんか考えた人別人なんじゃね?っていうくらい雰囲気違って
ちょっとちぐはぐ感。
まあこの映画はロボットが出てりゃそれでいい類いの映画らしいので
あまり細かい事気にしてはいけないのかもしれない。

ウワーコンボイがすごくコンボイだー!名前違うけど!
サイバトロンが「オートボット」、デストロンが「ディセプティコンズ」と
呼ばれててちょっとヘンなカンジ。覚えにくいわディセプティコンズて。
吹き替え版はサイバトロンとデストロンでよかったのになー
でも玩具絡みとかでそう簡単にはいかんか。

序盤の軍関連のシーンは米軍完全バックアップによる撮影とのことで
いきなりラプターはばんばん出てくるわ戦車なんかドッカンドッカン
基地ごと破壊されるわすごかったです。サソリメカすごいーこええー
監督のマイケル・ベイは映画「パールハーバー」以来
米軍に好かれているらしいので、なるほどーと。
だってラプターってあれですよいま日本の自衛隊が喉から手が出るほど
ほしくてほしくてでも売ってくれないあの最新鋭戦闘機F-22ですよ!
F-22はこのトランスフォーマーが映画初デビューだそうな。

ちなみにF-22を一機レンタルする際、一時間300万円だったそうです。
さすが金さえあればどうとでもなる国アメリカ。
パイロットも飛行技術料も燃料費も込みとはいえ
た…高いのか安いのかすらわからない…
なんせお買い上げになると一機140億円ざますよ奥様。

そういや映画「亡国のイージス」でも撮影時に自衛隊が全面協力したのですが
その時は原作では撃墜されたF-2戦闘機、映画では
「国民様の大事な税金で買ってるものが落ちるのはイメージ悪いから」
とかいう理由で撃墜されなかったという話がありますが、
トランスフォーマーでもさすがにラプターは落ちなかった気がする。
ラプターはトランスフォームしませんでしたが
敵方にMiG-29が変形する奴がいた(笑)

アメリカは車検が無いのでぼっろいカマロがすごいことになってましたが
今は排気ガス規制でそんなの買えないよーと思ってたら
ちゃんと最新型になるあたり(笑)
アメリカにもうぼろい車はほとんどないのです。

なんつってもバンブルビーがもうかわいくてかわいくて!
敬語なのはちょっと意外でした。お前どんなアスラーダだよと(笑)
アニメ版バンブルビーはVWビートルだったそうですが
実写ではちゃんとカマロのとなりにビートルがあってどつかれてたとか
こまかいなあ。アニメ見たくなるー
ニューカマロになったとき布袋さんのキル・ビルの曲がかかったのは
やっぱあの黄色/黒ラインのカラーリングか(笑)

コンボイがオプティマスという名前なのはアメリカ版のなんだーと知りました。
後半のメカ戦シーンは実際にL.A.のダウンタウンで撮影されたそうで
撮影中は車版のコンボイやバンブルビー達が街中にごろごろしてたそうです。
ウワー見たかったー!

ハリウッドのアークライト・シアターという映画館には公開時に
その生コンボイ達が展示してあったそうです。
あああー!!!そん時ちょうどハリウッドに行ってたのにー!!

ヒロインのミカエラがアンジェリーナ・ジョリー似の顔でナイスなバディで
たまらんです。しかしお肌がきれいでないのが惜しい。
中の人ミーガン・フォックスはお父さんがネイティブ・アメリカンなのだそうで
浅黒い肌に黒い髪がセクシー。ジェロさんに娘ができたらこんなんだな(笑)

主人公のサムは調子に乗ったピーター・パーカー(スパイダーマン)と
かぶりました(笑)メガネを探すシーンなんか、どうしてアメリカ映画は
内気でちょっとオタクな少年のキャラであろうとも
なぜあんなにガチャガチャしているのかと不思議です。

アメリカひみつ組織セクタ-7(ブラックゴーストっぽいw)の
イヤなやつNO.1、下着のセンスがかなりおかしいシモンズ捜査官
声がチョーさん(平成版ブリさんの中の人)だったのですが
そういや彼はビーストウォーズに出ていた。クモ男タランス。
同じくビーストウォーズにチータスで出てた高木氏が演じるピザハカーが
食べてたドーナツは日本では懐かしのダンキンだと思います(笑)
そういやビーストウォーズには飛田さんも岩田さんも
チャップさんも出てたんだよなあ。
櫻井さんは出てなかったすみません。たぶんデジモンと間違えた。

メガトロンはどうしてもビーストウォーズの千葉さんのイメージだったので
どんな素っ頓狂なキャラだろうとワクワクしてたのですが
普通に悪役でした。そらそうか。千葉さんじゃないしな。

原作が日本のアニメなだけあってか、「変形したぞ!日本製にちがいない!」とか
「さすがNOKIAは日本製だ」(「フィンランドよ」とつっこまれる)とか
こまかくクスリときました。

いっそ日本版吹き替えリミックス「帰って来たバナナはどこだ?」とか作って
特典に入れてくれてたらDVD絶対買うのに。

2も決定してるそうなので、
また映画館に見に行きたい映画シリーズが増えました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。