U-K血の池地獄めくり

....................................................................................................................漫画描きの雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行記/最終日

札幌駅北の居酒屋の看板。

「酒蔵…ゥウ」
かわいいんだか強そうなんだかあれなトリが唸ってるのですが
店名が「うずら屋」なのか「とりの介」なのか「酒蔵…ゥウ」なのか
イマイチ判明しづらい。
色とぶっといマユとボサボサかげんが
トリなのに2でなく9の子のようだと思ったけど
卵が足下にあるのでメスっぽい。
なんかワイルドな茶色なのはウズラだからか。

てなワケで北海道最終日は、「動物のお医者さん」の舞台
H大こと北海道大学に行ってみました。

画像多いので「続きを読む」からどうぞです。

.
.
ウワーここかー!ハ、ハムテルは?二階堂は?チョビや平九郎は?

もうとうに卒業したのでいない。ちぇ。

構内はなんかもうイギリスあたりの宮殿のはしっこみたいな景色です。


ワーレトロー!

生徒さんらしき青年達が入って行ったので使ってるっぽい。
時計ついてるわけじゃないけど、この百葉箱みたいな木壁見てると
古来より多くの観光客は、大通公園の時計台は
こんくらいの大きさを想像しているにちがいないと思わざるをえません。


大学にあまり縁のない人生を送って来たのですが
こんなステキ建物がよその大学にもあるのなら、東京や京都住んでる時に
行っとけば良かった。取材に。


一般向けに北大の歴史を展示してあるフロアの天井ですが
むき出しすぎる(笑)


エントツだー!エントツがあるー!北国スゲー!
すみません雪の大変さがわからない地域育ちなので
あまり見た事ないものにいちいち反応する。

ツタが紅葉して真っ赤。

そういやまだ10代の頃、上智大学だったかで新入生向けに
教科書売るバイトをした時初めて大学構内に入ったのですが
こんなカンジの建物が多くて異空間だったなあ。

たわわに実るイクラ。

ちが。
ふさが重くて枝ごと落ちてました。ダイナミック種まき。

お昼ご飯に学食に行ってみました。

ウワーやす!なんだ今時ラーメン一杯300円台だなんて!
量が多いので丼なんかは女性だとSサイズで充分ぽげ。
こんなお値段で提供してると学生さんは
社会に出た時びっくりするんじゃなかろうか!
社食なんか倍はするとこもあるよ!
でも10年以上前の話なので今はどうだろう。
あの頃より食べ物の物価は地味に下がってる気がする。

名物だと噂の牛とろ丼とカレーライス。

牛とろ丼は生の牛肉ミンチが乗ってるどんぶりで
肉の匂いがなくてほんとにマグロのトロっぽい。
Sサイズですが吉牛の並みよりちょっと少ないくらいで
カレーはMサイズなんですが大盛り一歩手前くらいの多さ。
女二人で両方を半分こして、お腹いっぱいでした。

そういやハムテル達が学食を使うシーンは
菱沼さんのクララちゃん発言のあれくらいしか
なかったように記憶してますが、
校内地図では北の果てにある獣医学部から
こんな遠くの学食まで来ていたんだろうか。
きっと理工学部エリアの学食ですませている。

漆原教授がホラをふいて獣医学部の電話回線を揺らしたあのポプラ並木。

奥には大学の研究農場があるそうです。ウシいるかなー!
直腸検査のダンボール見てみたい。中にゴジラのソフビとか入ってるあれ。

ってあれ?行き止まり?

通り抜けできないので他の観光客の皆さんも
「え…こんだけなの?」と苦笑しつつUターン。

貸し切りタクシーが次々と何台も来て運転手さんが説明してたので、
観光コースに入ってるっぽい。
半分くらいは動物のお医者さんスキーにちがいない。
ちがうか。すみませんテキトー言いました。
でもマンガが流行ってた頃はもっと観光客多かったんだろうなあ。
ぐぐると巡礼日記たくさんあるし。

ドングリ。

4の人を思い出す。おもに原作初期。
こんな木の実がころっころそこいらじゅうにあるので
並木道や公園のような構内にエゾモモンガがいるという
ファンタジックなことも信じます。

構内を普通に車やタクシーが通ります。

札幌駅からちょっとのとこの正門から入ったのですが
正門が東南のエリアとすると、お目当ての獣医学部は遥か彼方、
一番北のエリアにあります。距離で言うと地下鉄二駅ぶん。

二階堂のイトコの子が雪の中行き倒れたりしても仕方ない広さです。
きたなかヒツジはいなかったけど
コーギーを散歩させてる地元民っぽいおばさんはいたばい。

工学部は近代建築。

むしろ未来っぽい。同じ構内なのにずいぶん違う雰囲気。
南エリアは文系でしたが、北上するにつれて理系の校舎になっていきます。
学生さんのものとおぼしき校舎の外にたくさん止めてある自転車が
文系校舎の駐輪場のは赤に青にグリーンにオレンジにと多種でカラフルなのに
理系校舎の駐輪場にある自転車はほとんどが銀色。
ある意味いろんなことがわかりやすい。

ちっちゃめのハシブトガラス。

漆原教授がカラスのコレクションを強奪して、カラスに
人間の個体識別が出来るかと傍迷惑な実験をしたあれ。


ジンギスカンするとカラスが獲りに来るので
七味を肉にかけるあれ。
つか構内でジンギスカンやっていいのかー楽しそう。なんておおらかな。

途中に学食とか購買とか寄り道しながらチンタラ歩く事2時間。
やっとこさ獣医学部&動物病院に到着。

ああーここがあのステキマンガの舞台なのかー!
土曜なので学生さんも先生も人っ子一人見かけませんでしたが
まあ逆に言えば背景素材撮り放題状態。

クラーク像とかのあるあたりのレトロな校舎と違い、近代的です。
理系の校舎はそういうもんなんだろうか。


いかにもマンガの1コマ目とかシーン切り替わったときの1コマ目な構図ですが
北大獣医学部が出て来るマンガを描く予定は無いので使う日が来るかどうかは謎。

魂吸い取られるので自分が写真に写ることがないもんですから
ついついマンガの背景素材みたいな写真でフォルダがいっぱいになります。

動物病院。

こ、ここに漆原教授が!
屋上でスケートをしたのち屋上からかまくらに飛び降りて
六年生を泣かせたのはこのへんかなー!
菱沼さんが雪に埋もれて毎日遭難してマンドラゴラのように
犬や学生さんに引っ張り上げられてたのはどのへんかなー!

病院の中。

でも土曜だから病院はお休みなので入れず。

とりあえず待合室だけでも撮っておく。
普段はここに犬とかネコとかヤギとかカメとかの患畜がいる。
テレビ台の下にちょこんといるのはチョコボ(笑)

札幌駅から二駅ぶん北上してやっとこさ北の果てにある
念願の獣医学部&病院を見学出来て感無量。
初めてあのマンガ読んだのはまだ花ゆめ連載中だったから
17~8年越しの念願か!
連載始まったのは1987年だから20年前。昭和62年。昭和て!
うわー今でも全く普通に当時と変わらず読み返してます。
カシオミニを賭けてもいいとかうーんうーんダチュウとか普通に言います。
次は雪降ってる季節に来てみたい。やっぱ雪祭り狙いか。

獣医学部の横にはなんぞ超レトロな建物が!

昔の公会堂はこんなだったなあ。
上記の建物の中は受付兼警備員詰め所で
監視モニターがずらっと並んでてハイテクっぽかったです。
ここは札幌農学校第2農場
北海道最古の畜産経営の実践農場で、今は需要文化財です。
空港や駅のお土産物屋にいっぱいあったこのお菓子
大学のグッズショップで売られていたのはこのせいだったとは。


なんかお土産物屋さんやアイスクリーム屋さんがありそうな風景。

南ドイツやスイスのプチホテルみたいですが
実はモデルバーン(模範家畜房)という牛舎。

川背さんとそろって「キルバーンはダイ大じゃっけ?」と懐かしみました。


雪虫ここにもイター!きっと来週は札幌に初雪!パン!
と川背さんが両手で捕獲してくれたのですが
私がカメラをもたもた接写モードに変えてるうちに
雪っぽいフワフワの毛が取れてしまいなんだか普通の羽虫に。
抜けたフワフワは粉のように雲散霧消してしまいました。
なんとはかなげな…!ご、ごめんよう。
寒そうになってしまった。

ウマが!

大学を出て地下鉄の駅に向かう途中の公園。
なんて北海道っぽげな。


てなワケで北海道旅行おしまい。
いいなあ北海道。おいしいし楽しいし珍しいし。
実は北海道は5度目くらいなのですが
何度来ても毎回違う発見があるし
見所もお土産も来るたびにどんどん増えてるいいところ。


飛行機の中から透明の月が見えました。
って、ちっさ!なんで写真に撮るとこんなレンズのゴミみたいなんだろう。
目ではあんなに大きく見えるのにーどんだけ遠いんだ月。

帰りに三ノ宮の鎌倉パスタでカルボナーラ。

麺食いなので続いても平気。

新神戸駅。

ウワー上下とも500系ー!!
山陽新幹線のこだま車両になってしまうので
そのうち新神戸まで走って来なくなるんだろうなあ…
今のうちに乗っとこう。


翌日の岡山。

行く前は連日25度の夏日でしたが、帰るとすっかり秋の空になってました。
でもまだ23度くらいまで上がるのでアイスがおいしい季節です(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。