U-K血の池地獄めくり

....................................................................................................................漫画描きの雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のある別の日。

20080203214121

というわけで49版です。
どっちか片方というのは、やっぱり最後までウチはナシの方向で。

「続きを読む」からどうぞ。 【同居人バトン】

『9視点で4か4視点で9』
やってみました。結局第三者というか作者視点ぽいですが。
同居どころか、ちゃんと朝まで二人きりで過ごしたという事を
描いたことがない事に驚いた。平成版の話ですが。
いつもハインリヒが起きたらジョーはもういない。

■同居人指定:平成版のハインリヒとジョー

<前提>ミュータント編の前っつか「いつかふたりで」よりも前。
ドイツのハインリヒのアパート。

1■二人の同居が決まった時、二人がまず口にした台詞は?

「でも…やっぱり悪いよ。そうだ、家賃とか光熱費とか半分払うよ!
 だって同居だし」
「そんなものはかまわん。しかし約束事を決めないとな。まずは…」
なんかもうジョーはすっぽりハインリヒの腕の中におさまってます。
なんというラブっぷり。か?
顔見たらすぐ帰るつもりで会っただけなのに、なんだか帰らないというか
帰れないというか帰さない雰囲気になっている。


2■新生活スタート。2人の間に3つの約束事を作るならどんな内容にする?

「1. 俺の言うことをきく事」
「あ、うん、もちろん!」
「いい子だ。ちゃんと守るんだぞ。2. お互い個人的な詮索はしない」
「…難しそうだね。お互いに」
「言うじゃないか。3. …ここにいる間は……」
「どうしたの?」
「…いや、いい。何でもない。以上、二つだ」
そんなことジョーに言えたらハインリヒじゃない、3はそんな内容です。
見た目イチャついてる年の差バカップルですが、実はずいぶん遠くにいる。



3■同居生活における家事はどんな風に分担しますか?


ちゃんと分けようとしたけれど、ジョーは全部やるから!とゆずらないので
任せっきり。ジョーが後に帰ってしまった後のダメージを考えはするけれど
当のジョーはなんだか楽しそうなので好きにさせている。
もともとあまり物がないので掃除洗濯もすぐ済むため
ついつい料理が手の込んだものに。ジョーの料理スキルが無駄にアップ。


4■朝はジョーより1時間早く家を出る予定なんだって。
 ハインリヒに合わせて起きる?

二人揃って低血圧ならぬ低電圧なので、仕事に行くハインリヒのために
ジョーは目覚まし時計代わりにと徹夜。


5■やけに余裕のある朝だと思えば時計が止まっていました!
 慌てた二人が忘れそうになった物は?


徹夜のつもりがうっかりウトウトしてしまったジョー、
前日ハインリヒに頼まれたので用意していたお昼用の
サンドイッチを渡し忘れてしまいしょんぼり。
しかし数時間後「近くを通ったから」と昼を食べに戻って来るハインリヒ。
もちろん遠回り。頼んだ手前律儀に…ってそこまでしない人なのに。


6■急遽決まった同居生活の事を、友達に話す?話さない?

話せない。
話す気もない。


7■帰ってきたハインリヒに言う台詞。

「おかえりなさい」
ただそれだけがお互いどんなに嬉しいか。


8■夜御飯にて、ハインリヒに好き嫌いがあった事が発覚。
 ハインリヒの嫌いな物と、その時ハインリヒが取った行動を
 教えて下さい。

餅が苦手な事発覚。
なんだかいつまでも噛んでいるから。
問いつめると、いつ飲み込んでいいのかよくわからないらしい。
以後、無理に日本の食材を食べさせるのはやめた。


9■お風呂に入ろうとしたらハインリヒが先に入っていました。
 腰タオル1つの姿を見てしまったジョーの対応と心の声をどうぞ。

「あ、ゴメンね、ごゆっ」「お前も入るか?」
からかったつもりが
「えっ…あ、うん…」
ハインリヒたなぼた。
しかしジョーの心の声は『彼の冗談なんだ、わかってるよ…』
このへんがどうも二人が遠い原因かと。


10■ちょっとした事から喧嘩になってしまいました。原因は何?


ジョーが風呂上がりにドライヤーを使わずボーっとしていたので
使えとすすめたら「いい…平気」と生返事されたので
「言う事をきけと約束したろう!」
「きみはいつもボクをからかってばかりなんだ!」
「何の話だ?!だいたいお前は人の話をきいてない!」
「だってきみが…!」
「俺が何だと言うんだ!」
「……どうしてボクなんかに、優しくしてくれるのさ…」
「……」
泣く子にはどうしても勝てないハインリヒでした。


11■仲直りに成功!ジョーもハインリヒも寝るまでにはまだ時間があります。

そんなハインリヒは無理矢理ジョーの髪の毛ひっつかんでドライヤー片手に
「濡れた髪のままではベッドに入れてやらんぞ」とか言いながら
ワサワサと乾かしてあげる。ジョーは恥ずかしいやら嬉しいやら。


12■疲れていたのかハインリヒが布団に入らず眠ってしまいました。
 ジョーはどうする?

せっかく髪の毛乾いたのにな…と本気でしょんぼりしながら
そっとハインリヒをベッドに運ぶジョー。
まあお風呂であれだったのでいいかと隣で眠ろうとする。


13■ジョーも寝ようと思った時ハインリヒの口から微かに寝言らしき声が。
 何て言った?

「どうした、来ないのか?」
寝言かと思いきや起きた様子。


14■ここまでの回答有難う御座居ました。
  最後にこのバトンに答えた感想をどうぞ。

お互い相手を幸せにしてあげたいと思っているのですが
自分が幸せになってはいけないとお互いが思っているので
どうしてもすれちがいまくりなのだと思います。
すれちがう瞬間は触れ合っているものではありますが
それを幸せだと思わないようにしているのかもしれません。
だから、遠いままなのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。