U-K血の池地獄めくり

....................................................................................................................漫画描きの雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節の変わり目。

今日はつれづれなるままにダラダラと。

20090318130935.jpg
雁さんにいただいたジュネ子チョコと新刊裏表紙。
チョコの中にイチゴのジェリー入りで
痛む喉を甘やかすためにちょっとずつなめてます。

季節の変わり目とか急激に乾燥したとか
黄砂すごくてP4の12月みたいだとか
そんなこんなで喉痛めてしまい行動自重中です。
扁桃炎なのでついでに熱とか出るし。
出なくていいですそんなオマケはいらんの。
でももう熱はないので大丈夫です。

病院行ったら夕方だったからかえっらい混んでて
待合室でこのうえ何時間も待たされると
余計具合悪くなりそげだったので
キレてもとい諦めて感冒薬と南天のど飴買って帰りました。
あとファミマでリゲイン。
なんかエントリープラグがオマケに付いてたから。
20090318213440.jpg
アスカの苗字が惣流でなく敷波もとい式波に変わってるのは
潜水艦じゃなくて駆逐艦のほうアスカっぽいからか?と
またあれですかエヴァオタの心くすぐる類いの変更ですかと。
いろいろ結びつけて考えるのが好きな人は
絶対この庵野式謎掛けに飛びつくのです。
たとえ後日「意味なんかねーよw」と言われようとも。
くじけない。それがエヴァオタ。


てなワケで具合悪い時は
ベッドでグダグダするに限るのです。
長年の病気というか扁桃腺炎症歴からして、
あと一晩寝てれば治るレベル。危険度低。

ベッドに寝っころがってマップスネクストシート読んで燃えたり
チャンネルはそのまま!読んでハッ!としたりしつつ
バカ枠にもプチプチにもなれない地味な自分の
存在意義とか考えて地味に落ち込んでみたりします。
どんだけ地味なんだ。生来インドアで地味だから。
ゆえに描くものも地味です。
私の作品を好きだと思ってくださるあなたは
間違いなく少しマニアック。完全なマニアックでなく
少しマニアックなのがポイントです。

イヤ地味ではいかん。とくに009カレンダー。
プチオンリーのグッズという大役で
2~3月をおまかせいただいたのですが
4月始まりのスクールカレンダーなので
雪とかハートとか春とかをCDサイズに詰め込んで
やっぱこう覆い焼きとかで派手にキャッチ-にだな!とか
気合い入れて描かないと!とか思いながら練ってます。
同人誌の表紙も一気にやってしまわねば。
今年はもうちょっと地味じゃないものを描きたいです。

久々にボールペンで紙に絵のラフきってるのですが
下 手 に な っ て い る ような気がしました。
慣れって恐ろしい。人は忘れる動物であるのですよセイル。


■羽田空港だと岡山行き便は
たいてい機乗までがバス+タラップ。
飛行機スキーの友人にいつも「タラップかよ(笑)」と
笑われておりましたが
20090316190054.jpg
こんな近くで飛行機見れますが何か
20090316190129.jpg
と画像を送って羨ましがらせてやりました。
この後タラップ登りながら携帯の電源切りました勿論。

747みたいな3列+5列+3列の羽田-伊丹や
羽田-札幌のドル箱路線に使われてる
いわゆるジャンボジェットの半分くらいのちっささですが
それでもこんなでかいものが
空飛ぶなんていまだに不思議です。

そういえば昔飛行機嫌いの担当さんが
「あんな鉄の塊が空なんか飛ぶわけありません!
 旅行なんて嘘です!すごい機械で催眠に
 かけられて行った気になってるだけです!」
さすがラノベ大手の会社の編集さんは
言う事違うなあと思いました。
どんなメガゾーン23かと。
もう少し新しく言うとマトリックスかと。


■アボカドスキー参上。
20090315163503.jpg
好きな物は食べごろのアボカド。
嫌いな物は食べごろじゃないアボカドと
機を逃してすごい泥っぽい色になっているアボカド。


■雁さんお手製とろっとチョコがけパウンドケーキ
香り高い紅茶葉入り。
20090315074815.jpg
そういえば誕生日は忙しくてケーキも焼けなかった
そんな私にマジでお忙しい中焼いて来て下さった逸品。
幸せものだなあ私。


■フジテレビのカフェで雁さんの注文した
鮮やかなベリーのジュース。
20090316132905.jpg
後ろのは彼女いわく人類に優しい味の
オムハヤシライス。
ちなみに私の頼んだのは
ミートソーススパゲッティとウーロン茶という
面白くもなんともない絵面なので割愛。

給食のソフトめんとミートソースが懐かしい。
なんか妙においしかったなあ。
自分ちで作る時は、ボロネーゼに
砂糖入れたら少し近い味になる気がします。

給食と言えば、あげパン文化がなかった学区なので
あげパン文化で育った雁さんには
「あのおいしさを知らないなんて!」とガッカリされます。
コンビニでたまに売ってる「給食の懐かしいあげパン」とか
食べてみましたがちっとも懐かしくないこのていたらく。
最近は存じませんが、同世代には懐かしくないあげパンなのです。
それよりソフトめんミートソースや中華そばや給食カレーをだな。
あと揚げピロシキ。あんこだとがっかり。春雨や挽肉のだと嬉しい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。