U-K血の池地獄めくり

....................................................................................................................漫画描きの雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱川旅行記前編。

すみません眠ってました。暑いと眠くてしかたない。
寒くてもちょうどよくても眠くなります。
閻魔様の前に行ったあかつきにはきっと
『お前、人生の2/3寝てたよ』とか言われるに違いない。

台湾から帰った足でせいかちんちにお世話になり、
妹のKみたんの車で超銭湯連れてっていただいたりしておりました。

Kみたんの車の中にはにゃんまげがいた。
ものすごく手触りがよかったのでずっとなでなでなでなで
してました。でっかいのもこんなのだったらそりゃ飛びつく。
せいかちんちでオススメられた『もて王サーガ』読んで
ゲラゲラ笑っておりました。ジョジョ率たけえー

せいかちんは中国茶に凝っているのでいろいろごちそうしてもらいました。
どれもおいしかったのですが絵的なインパクトでなんかすごいのが。

せいかちんは『モルボル茶』と呼んでおりました。まさに※モルボル。
味はお花のお茶なので見た目と裏腹にクセの強いジャスミンティーぽげで
さわやかです。横ちょのお茶うけはポン・デ・夏みかん。  
 ※ゲームFFの名物モンスター。全ステータス異常になる技『くさいいき』で
 何度全滅しかけたことか。



その後、雁さんと遊ぶ約束している静岡は熱川に移動。
途中、個人的にときめきの藤沢。
※平成版009ではギルモア邸は藤沢なのです。(「悪の化石」参照)
きっと街で買い物とかしてるに違いない。


熱海で雁さんと合流し、世界の車窓からイン伊豆半島。
雁さんは今日も豪奢。
雁さんの日記に詳細アリ。
いいなあ太平洋。むこうに岸が見えない。
なんかもうここ日本じゃなくて熱帯でしょうタイあたり?と疑いたく
なるようなざんざ降りのスコールだの強風だのでした。
宮城旅行の合体魔法ふたたび。ああそうさ日頃行悪子さんさー


熱川はハワイだった。
だって駅員さんがアロハを着ている。
市役所の窓口職員さんや市街地の銀行員さん、コンビニ店員さん
が忍者衣装を着ているという伊賀上野市を思い出しました。
ちょっとリンク先の犬かわいすぎ。


熱川にはそんなレストランがあるらしい。129号線沿いとかなのかなーと
ぐぐったらどうやら『レストラン 伊豆急129』というのがある。
109で東急みたいな語呂合わせか!ていうか2が『ズ』か!


駅前で双頭魔獣オルトロス発見。ここのはパンダ柄。
ウチの近所にあった犬オルトロスは車道にあったため消えました。

 
そういえば地獄の入り口のように吹き荒れていたスコールも
熱川に着いた頃にはすっかりやみ、無事熱川バナナワニ園へ。
ちゃんとバナナがある。


ワニだけでなく植物園もあるのです。
 
熱帯地域の植物はモンスターに違いない
 
倒せば結構な経験値がいただけそうでした。
しかし倒せばきっと園の係の人に通報される。
そしてオートマッピング機能のない私達、まんまと出口探して行ったり来たり。
出口は入り口だったのです。どんな哲学か。


あれだ!子供が乗るやつ!


さすがハワイ。いや熱川。暑いのでアイスで休憩。白いのはココナッツアイス。
生ココナッツがごろごろ入ってました。アロエとわらびもちの間みたいな食感で
ココナッツミルクが甘くてしんなりしたコーンがウワーよけいのど渇くーとか
そんなカンジでした。オレンジ色のは雁さんのパパイヤアイス。
さわやかなのでこの蒸し暑い熱帯雨林の中では正解。
むしろかき氷売ってたほうがいいんじゃないだろうか。


温泉地なので硫黄の匂いとともに湿気た蒸気がモフモフと。
雨上がりも手伝って湿度MAX。むしろミストサウナ。


花なのに花が!
すみません『花の中に花がある』とかそのような事を言いたかったのだなと
なんとなく察して下さい。

 
妙にかわいいのがいる。夜は花壇で運動会。


エレベーターホールにある水槽。
『見つけられるカナ?』ってイヤもうむっちゃそこにいるから。


暑いのでふたたび休憩。遠くの青いのは海。
そいや平成009で初期に居候していたコズミ博士んちは
伊豆半島にあるというので、こんなカンジの風景かもしれない。


スコール明けにめっちゃ晴れ。素材のようなすごい雲が
強風に押し流されてゆくスペクタクル。

かと思えばどんより。晴れと曇りを行ったり来たりで地球創世紀のようです。

雁さんがクロワッサンにアボカドとかサラダとかインのサンドイッチを
作ってきてらして下さったのですウワーダンケシェーン!!
運搬中ちょっとへちゃげたうえにまだ慣れてないカメラのため
どんよりして見えますが、めっさ美味しかったのですー!
くそうN902isは接写モードで食べ物を撮ったらキモくなるとこないだ気づいたよー
遅いよーナイトモードで撮るといいカンジにボケておいしそうになるんだーウワーン
そういえばジャイアントプリッツジャーマンソーセージ味も
いただいたのですワーイ!


『ロンドンブーツ1号2号』とすぐそんなコメントが出て来る雁さん。
さすがダテにギルナザン描いてない。
赤いのがあっちゃん。

黄色くてひんまがったワニもしくはバナナ味のワニはいませんでしたが
週に1度のエサやりショーを親子連れに負けじとかぶりつきで見ました。
 
普段は地蔵のように動かないのだそうですが、
さすがに一週間の絶食の後の食事、飼育員さんの気配を察すると
モサモサビタビタと集まって参りました。

 
口を開けて待ってるのもいます。
ていうかワニの口の中は黄色いと初めて知りました。
うっかり赤で塗ってそうでちょっとガクブルですが
そういやカラーでは口閉じたワニしか描いたことがないなと思い一安心。


これがあの江口寿志先生のよくおっしゃっていた『白いワニ』。
白い原稿用紙はワニの攻撃力に比例するのです。今ならわかる。
白いキツネとかトラとかって、ふかふかさが増して見える。
東北は遠いなあ。キツネとかだっこ出来るなら行きたい。無理か。

 
バナナワニ以外にも名物ニシレッサーパンダがいました。
 
ねむねむ写真集。
  
ジェットがガッシャガッシャとさわらせろコールをすると
すかさずハインリヒに殴られる と思いきやハインリヒも
ふかふかニシレッサーに熱い視線をおくっている。そんな魔力のあるふかふかさ。

均等に並んでました。京都鴨川河原に等間隔で並ぶカップルみたいです。
 
アップ。鉄柵がひんやり気持ちいいっぽい。


なんてこたない木ですがよく探すとニシレッサーパンダが実っている。
そうか、あのふかふかで悪魔的にかわいい生き物は
あの木のまたから生まれてるに違いない。


胴体切断マジックぽげ。なが!

長いので続くのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。